「クリーン ラベル プロジェクト」とは

【追伸】 <2019/04/14>
クリーンラベルプロジェクトは募金の集まりが少なく、人間の食品も含めたあらゆる産業界の圧力のため分析が滞っています。同じく、募金で研究をしているネバダ大学は少しずつ分析が進んでいますが、こちらもペットフード産業界からの圧力が相当大きいようです。
参照 右矢印1 フードの水銀と遺伝子検査 <ネバダ大学>

===================================
<2018/05/03>
30124354_1971785239806600_1085667798722693026_n.jpg
【概要】
アメリカの非営利団体Clean Label Projectトレードマーク(TM)

◆ クリーン ラベル プロジェクトは2017年、80ペットフードブランド(ドッグフード、キャットフード)から1,084種類のペットフード製品のその他の病気の原因物質 右矢印1 重金属、BPA、残留農薬、残留抗生物質、可塑剤、メラミン、アクリルアミド、その他の環境・産業汚染物質を含む130以上の毒素について世界最高最新の技術で成分分析調査をし、2017年9月発表しました。
原材料の栄養品質が良くても、特に重金属汚染されたフードでは病気の罹患率が高くなります
最悪のペットフードは、人間のベビーフード基準の670倍重金属濃度です。

◆ ペットフードの安楽死薬の混入を指摘した組織です。
アカナ、オリジンの集団訴訟のデーターも提供しました。
【関連】 アカナ、オリジン・・・集団訴訟?<18/03/21>

◆ 2017年、ペッフードと、人間のベビーフードの分析結果発表
 2018年、プロテインパウダーコーヒーのアクリルアミドの分析結果発表
 2018年5月現在分析中or分析予定→ 茶、ビタミン、家庭用クリーナー、子供用食品、ペット用品、食用油、化粧品、穀物、ペット用サプリメント、フィッシュオイル、甘味料、ジュース、栄養補助食品、スナック、乳製品、香辛料

摘発をするためではなく、多くの消費者が情報を共有することにより、製造企業に安全な製品の販売を促すことが目的です。

ベルテの日記<18/03/28>のスライドショー動画でペットフードブランドの簡単な説明しましたので参照してください。
ペットフード12ブランド 重金属汚染etc.ランキング <YouTube ※途中から音が出ます

続きを読む