炭水化物含有量の計算方法

<2018/08/24>
food_eiyou1_toushitsu.png
100%−タンパク質−脂肪−水分−灰分(記載がない場合は8%)=炭水化物含有量
一例として、ある(Dog or Cat)フードに、26%のタンパク質、14%の脂肪、および10%の水分が含まれているとします。
炭水化物含有量は・・・
100%−26%−14%−10%−8% =42%
この例では 42%が炭水化物含有量(推定値)になります。

・・・ところが、・・・ <追伸 2019/06/18>
一番重要な「タンパク質」の内容比率を公開しているメーカーはほとんどありません。
植物・野菜・穀物のタンパク質より高品質の動物性タンパク質を多く含んでいるフードが良いフードです。
当然、本当の炭水化物含有量にも影響します。
002(ビクター)ハイ-プロ プラス の取り扱いを始めた理由の一つはこの事です。

ベルテのささみジャーキー(犬・猫兼用)<国産>の場合は、
100g−77.5g(タンパク質)−3.9g(脂肪)−15.2g(水分)−3.4g(灰分)
=0.0g(炭水化物)
になり、炭水化物含有量はゼロです。

続きを読む