カボチャの話

IMG_0287.JPG
下痢止め、アレルギー改善、白内障進行の抑制などのため2015年以降「カボチャ」を推奨してきましたが、時々失敗するお客様がいます。
最近ご紹介しているフードへの+α全てに共通しますので改めて書きました。

与える場合は必ず、少量から始めてください。
足したカボチャの量と同量、フードを必ず、減らしてください。
様子を見ながら割合を調整してください。

2015年のブログはこちらです。

かぼちゃの農薬を落とす方法 <15/07/25>(リンク切れ有り)

続きを読む

ネコ800匹超のキャットショー



ネコ800匹超が英国に集結、欧州最大規模のキャットショー
AFP 2018年10月28日>

クリーンラベルプロジェクトドライキャットフード検査結果
https://www.cleanlabelproject.org/product_category/dry-cat-food/ <英文>
タグ:情報 雑談

「卵」は最高の動物性タンパク質

追伸 右矢印1 「卵」の追伸<19/01/21>
ウズラの卵-181027.JPG

犬と猫にほぼ毎日「生卵(ウズラ)」を一つ与えています。

生肉もおススメしていますが、心配するお客様が多く、その点はよくわかります。
会社には検査役の(=・ェ・=)ニャ〜!がいるので、合格した肉だけU^ェ^U ワン!に与えています。
(検査役のノラ(=・ェ・=)ニャ〜!いっぱいいます。捕まえて無料でお譲りしています)
【参照】「猫のご飯」のまとめ <17/05/28>

生肉はwwwwでも生卵なら・・・と思いましたら読んでください。

続きを読む

去勢・避妊犬は癌(リンパ腫)のリスクが高い

e88f8d217e24c4212f10011c28461a72_m.jpg
最近の研究では、去勢・避妊された犬は癌(リンパ腫)のリスクが高いことが示されています。
もう少し詳しいことがわかりましたら、追記する予定です。
英語が得意なお客様、店長の見解間違っていたら指摘してください。
【出典】
NCBI(アメリカ合衆国国立生物工学情報センター)
Demographic risk factors for lymphoma in Australian dogs
<英文 2018/10/11
Neuter ☚動物の雄の去勢手術・雌の避妊手術の総称)

【関連】
「犬は避妊手術をしないと癌になる」はウソ? <17/08/29>
タグ: 情報 ガン

魚の話(重金属)

<2018/10/24>
妊婦が1週間に食べても良い魚の量。メチル水銀に注意!


犬の心臓病の予防方法<18/07/14>を読んでいただいたお客様から、どの魚が良いのかとのお問い合わせが多くなりました。
そこに書きました厚生労働省の「妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項の見直しについて」の内容を最近YouTubeにUPした人がいましたので、リンクしました。
しかし、これは平成15年のデータですから、本当に海洋汚染が進んでいるとしたら今はもっとwwww

続きを読む

【DIY】犬の足の自然保護バリア


https://www.youtube.com/watch?v=GursaKdan2A
全て英語ですが、パソコンでYouTube.comで視聴、字幕を出して日本語自動翻訳で字幕が日本語に変わります。
【参照】字幕表示と字幕の自動翻訳 <ぼくらのハウツーノート>

4つのシンプルな成分を混ぜ合わせることで、犬の足のための肉球保護ワックスが作れます。
カレンデュラオイル」は日本でも通販で購入可能です。
クリスマスなどのプレゼントに・・・もしも作ったら、教えてください。

1 蜜蝋−3オンス(90ml)
2 ココナッツオイル−大さじ3
3 カレンデュラオイル−大さじ3
4 アボカドオイル(代用品:オリーブオイル)−大さじ3

タグ: 手作り 情報

ジウィピーク(Ziwi Peak)のお問合せ

Ziwi Peak(ジウィピーク).png
https://www.dogfoodadvisor.com/dog-food-reviews/ziwipeak-dog-food-dehydrated/

ジウィピーク(Ziwi Peak)のお問合せのお客様へ
お話ししていたことに一部間違いがありました。
ドッグフードアドバイザーで高評価ですとお伝えしましたが、今は評価が落ちているようです。
画像の下にリンク先のURLを記載しました。
メンバーのコメントも参考にして下さい。
価格等も考えながら、5つ星の「ベニソン」or「マッカロー&ラム」を選択されてはどうでしょう。
ただし、マッカローは「サバ」のことで魚のため、重金属が含まれているかもしれません。
【参考】魚中のヒ素濃度
クリーンラベル・プロジェクトは、ジウィピーク、今のところ検査していません。

フードの水銀と遺伝子検査 <ネバダ大学>

【追伸】右矢印1 ドッグ&キャットフードの水銀含有量 <2019/07/06>
【追記】 2016年に分析した101個のペットフードサンプルの分析結果を無料で開示してくれました。<2018/11/01>
水銀濃度の研究結果(PDF・英文)
===================================
<2018/10/18>
41983095_1871484022972115_649459403740676096_n.png

重金属.png
画像クリック、拡大して見てください

クリーンラベルプロジェクトとは、別のプロジェクトが進行中です。
2016年、毎日食べているペットフードの中に毒性の強いメチル水銀の驚くべき量を発見した、アメリカ州立ネバダ大学リノ校が、今年、新たに研究調査中です。
同時に、ラベルの原材料に書かれていない遺伝子も発見し、研究を再開しました。
【表記されている肉とは違う動物の遺伝子など】
続きを読む

ペットの解毒(デトックス)

"犬の脂肪腫(脂肪のしこり)について"デトックス関連追記があります。
90e7589d70091e9a372ecc82260df7a2_m.jpg
先月、初めてのお電話で教えていただきました。
先代の犬が病気で亡くなり、火葬の際、青白い炎が出て「化学薬品が相当溜まっていましたね」と職員の方から言われたとのこと。
その仔が何を食べていたのか詳しくはお聞きしませんでしたが、最近ブログに書いている内容に、解毒(デトックス)に関することがあり、改めて書きました。

続きを読む

除光液、要注意

26a21e354937e1c56eb8aceccaca67d9_s.jpg
母親がマニキュア落としに使った除光液から有毒物質、同じ部屋で寝ていた2か月男児が中毒 <Yahoo!ニュース 10/6(土) >
【抜粋】「美容専門学校の協力で、除光液の平均使用量を割り出し、閉めきった部屋で揮発させました。すると、座った母親の鼻の高さ(床上70センチ)に比べ、床に寝かせた乳児の鼻の高さ(同10センチ)での濃度は13倍にも達することが判明しました。」
アセトン中毒とのこと。
床上5cmで寝ているかもしれないペットに対しても要注意
【関連】
女性の身近にいる犬や猫は病気になるwww
室内犬・猫は屋外の仔より、病気に罹患する確率が高い
タグ:情報

ブロッコリースプラウトが犬の癌を抑制


【出典】Planet Paws 2018/9/20

ブロッコリースプラウトが犬の癌を抑制するとの研究発表がありました。
NCBI(アメリカ合衆国国立生物工学情報センター)の発表です。
Sulforaphane absorption and histone deacetylase activity following single dosing of broccoli sprout supplement in normal dogs.英文 2018/8/17>

Planet Pawsさんのフェイスブックには「フードにブロッコリーを広げ、追加してください!」と書かれています。
犬の癌の予防に効果がありそうです。
癌の予防に「ザワークラウト」でお知らせしたように、生野菜ではなく、発酵させることでより効果があるかもしれませんが、ブロッコリースプラウトも発酵野菜になるかどうかは不明です。
【追伸 2018/10/9
ブロッコリースプラウトの細胞壁は壊れやすく、犬でも簡単に消化できるので、生のままでも効果があるとのこと。

骨のスープの作り方


https://youtu.be/lI-vo8td7ME
【概要】
◆ 高齢などにより、歯が弱くなった犬猫への栄養補給
◆ 病中病後の体力維持と回復。
◆ Dog & Catフードの嗜好性向上。(ふやかすときの水の代わりに)
◆ 内臓の炎症による下痢を止めるための24時間の断食後の最初の食事として。
◆ 免疫システムをサポートして、体に蓄積されたノミとダニの予防薬、薬、抗生物質、ワクチンなどの過剰にたまった有害物質や、重金属、農薬、メラミン、アクリルアミド、その他の環境・産業汚染物質を解毒(デトックス)している肝臓を助けます。
◆ カルシウム、ケイ素、硫黄、マグネシウム、リンなどのミネラルがいっぱいです。
◆ 骨のスープにはグルコサミン、コンドロイチンやヒアルロン酸などの関節保護化合物も含まれています。
◆ 健康な腸を作り、タンパク質の分解を助けてアレルギーを予防します。
◆ スープにはグリシンも含まれており、胆汁酸塩の合成と胃酸分泌の調節をして、消化を助けます
◆ 健康な時に試しておくことをおススメします。

【注意】
調理済みの骨は絶対与えないでください。
骨のスープはバランスのとれた食事ではなく、栄養補給としてのみ使用してください。

【作り方】は、リンク先と、動画を参照してください。

続きを読む