ドッグ&キャットフードの水銀含有量

<2019/07/06>
ネバダ大学でのペットフードの水銀と遺伝学の実験.png
画像はアメリカ西部・ネバダ州にあるネバダ大学リノ校のフェイスブックのGoogle翻訳画像です。
フードの水銀と遺伝子検査 <ネバダ大学> の論文記事(英文)が、寄付をしていない人でも2019年7月18日まで無料で閲覧できます。
研究室のFacebookからリンクされています。
無断複写・転載が禁じられているためココに書くことができません。
画像に概要が書かれていますので、画像を拡大して見てください。
個別のフード名は、前回2016年の分析と同じように一般には公開されないかもしれません。
【抜粋】「・・・全体的に我々の結果は市販のペットフードの大部分が比較的安全な水銀濃度を持っているかもしれないことを示しているけれども・・・大部分はキャットフード、特にウェットキャットフード、および魚ベースのタンパク質を含む食品でした」とのこと。
猫の缶詰、特に魚の缶詰からメチル水銀が多く検出されたようです。