穀物不使用のドッグフードは犬の心臓病と関連している可能性がある

<2019/07/08>
ギガジン.png
【出典】
「穀物不使用のドッグフードは犬の心臓病と関連している可能性がある」と政府機関が公式に発表
- GIGAZINE
GIGAZINE(ギガジン)とは 右矢印1 ウィキペディア

日本語のブログ形式のニュースサイトGIGAZINE(ギガジン)で、ベルテが1年前からお伝えしていました犬の DCM(拡張型心筋症)問題 が日本でも、本日ニュース報道されました。

下記の過去記事に対応策とその後の記事のリンク先がありますが、キャネディー、アンダー・ザ・サン、ビクター(問題発生前からタウリンが配合されています)に関しましては、発病の報告がありませんのでご安心ください。
ベルテの犬たちにはDCMに加えリンパ腫、甲状腺機能低下症予防も兼ねて「魚」(天然魚の刺身など)を週に1度与えています。

大型、超大型犬用 イーグル に関しましても、このフードも問題発生以前からタウリンが配合されていましたのでご安心ください。
(この点も大型犬専用フード安全性bPに加え、取り扱いを開始した一因です。)


【情報】犬の心臓病の予防方法(1週間に1度ペットの食事に魚) <2018/07/14>

続きを読む