大丸2 消費税増税後のお知らせ 大丸2

【追伸】運賃の値上げ予告 <2019/10/11>
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<2019/09/28>
消費税増税後の対応をお知らせします。
キャッシュレス決済5%ポイント還元事業の認可が遅れています。
開始までの準備期間は、5%分を弊社負担で対応させていただく予定です。
(真空パック 及び 数量限定フード、おやつ除く)
店頭販売は別対応です。こちらを参照してください。
10月1日以降、順次消費税増税分等、価格を改訂させていただきます。

運賃(税込み)は、2019年10月1日より改訂させていただきました。
◆運賃表-10%◆.png

倉庫販売のキャッシュレス対応は、こちらを参照してください。
右矢印1 ベルテのブログ: ベルテのポイント還元<11月1日現在>
https://belte1122.blogspot.com/2019/11/blog-post.html


ネット通販のキャッシュレス決済も、5%ポイント還元事業の決済事業者の認可の遅れと、ネット事業者の対応により、本日(9月28日)現在、未導入です。
システム構築中です。
個々の商品につきましては対応が変わります。
商品説明欄で順次お知らせいたします。

ササミジャーキーのサルモネラ菌

<2019/09/19>
ペットフード サルモネラ菌-03.jpg
【出典】ペットフードから「サルモネラ菌」、14匹死亡か 食品ではなく「生活用品」扱い : J-CASTニュース

生協(生活クラブ連合会)の・・・テレビのニュースで見ました」・・・と、お問い合わせいただきました。
8月発生当初からネットのニュースで知っていましたが、こんな売り方ではダメと知っているベルテは無視していました。
テレビニュースでも報道したとのこと、ベルテのささみとの違いをご説明します。


続きを読む

75% マイコトキシン汚染<トウモロコシetc.由来>

<2019/09/13>
フモニシン類.jpg
最近の研究論文で、テストした穀物ベースのドライドッグフードサンプルの75%がマイコトキシンで汚染されていたことが判明しました。
この研究で使用されたサンプルは、ドッグフードの製造に関する米国のガイドラインに従って、5つの大手メーカーが製造した12種類のドライドッグフードのうち、9種類には少なくとも1種類の検出可能なマイコトキシンが含まれていました。
米国食品医薬品局(FDA)は、アフラトキシン、フモニシン、およびDONについて、規制値ではなく、ペットフードのガイダンス濃度を公開しています
この研究で検出された濃度は、10 ppmのガイダンス値を下回っていましたが、75%から検出可能な数値が出ました。
【出典・英文】
Comparison of mycotoxin concentrations in grain versus grain-free dry and wet commercial dog foods: Toxicology Communications: Vol 3, No 1 https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/24734306.2019.1648636?fbclid=IwAR2DC3tfBgtu4SYfxIOTJ8ktJnanNu2_dc9B1sFESzSYb4KWauL_KeG6m_Y#.XXXr8CGyf6I.facebook

続きを読む

猫と犬と生肉

<2019/09/09>
dWnybjxJzPV0Jze1559221906_1559221914.jpg

「猫や犬になま肉を与えますか?食中毒などの心配はないのでしょうか?」
Quora : https://qr.ae/TWK153
・・・と質問いただき回答しました。
お電話でも多くいただく質問です。
回答した内容よりももっと多くの注意事項がありますので、実践する場合はお電話でお問い合わせください。


続きを読む

猫の手作り食<犬も同じ>

<2019/09/07>
Tasin TS-108 OSJS-350x454.jpg
猫の手作り食の一例です。
犬も同じ・・・とアメリカ在住の、日本人の方に教えていただきました。
日本ではなかなか難しいと思いますが、下記のことに協力してくれる動物病院見つけたら検討してください。


1 一年に一度、血液で栄養バランスを検査する。
2 不足あるいは過剰な栄養素が見つかったら、サプリメントの増減で調節。


続きを読む

2019年8月のベストドライドッグフード

<2019/09/01>
2019年8月のベストドライドッグフード.png
.002(ビクター)ハイ-プロ プラス<グルテンフリー>オールライフステージ-DOG が、ドッグ フード アドバイザー 「2019年8月のベスト20ドライドッグフード」に選ばれたとのメールが届きました。
20 Best Dry Dog Foods | 2019 Guide | Dog Food Advisor
https://www.dogfoodadvisor.com/best-dog-foods/best-dry-dog-foods/

新しい選定基準には、去年から問題になっているグレインフリーを食べていた犬の心臓病発症リスクも考慮され、グレインフリー、グルテンフリー、穀物入りの分け隔てなく選定されているようです。
【参照】ドッグ フード アドバイザー(DogFoodAdvisor)・・・とは?


続きを読む