ベルテの日記<失敗しないペットフード選び > > 助教授日記 > 電話1(プッシュホン) 本日のお問い合わせ <2014年6月24日>

電話1(プッシュホン) 本日のお問い合わせ <2014年6月24日>

Q: 『 ドイツ産のドッグフード奨められて使っていますが、あまりにも高い価格なので、多少品質が落ちてもいいので、何か良いフード売ってますか? 』?( ・◇・)?
・・・というお電話を3日ほど前にいただきました。

「以前は、ヒルズサイエンスダイエットや、アイムス、ユカヌバなどを与えていましたが、そんな悪いフードを与えていたら病気になると言われて●●●●というフードを奨められ、ずっと使ってましたが、あまりにも高いので・・・」というお話で、知っているフードでしたが、現在は改良されて品質が良くなっているかもしれないので、原材料を上から順番に読み上げていただきました。
「鶏肉(20%以上)鶏肉粉・ライス・大麦・コーン・動物性脂肪・ビートパルプ(カブ繊維)・・・・」

A: とりあえず、原材料の説明

> @ 鶏肉(20%以上)
   → A と一緒に説明しました。

> A 鶏肉粉
   → たぶん、@はAの説明で、肉は65〜70%ぐらい水分だから、「鶏肉(20%以上)」は、水分抜く前の表示で、「鶏肉粉(9%以上)」と同じ
    意味だと思います。
    ちょっと計算が合わない気もしますが、2番目が水分抜いた後の原材料名だから、本当だとしたら?、まぁいいでしょう・・・(´・ω・`)店長

> B ライス
   → これは「グレイン」、玄米なのか?米ぬかなのか?白米なのか?ハッキリ書かないのは・・・チョット・・・(´・ω・`)店長

> C 大麦
   → 前の方の5品目以内にこの原材料が書いてあっては・・・(´・ω・`)店長

> D コーン
   → コーン?・・・×××××ダメ〜〜〜(´・ω・`)店長

> E 動物性脂肪
   → 「コーン」使ってる会社だから、品質が?・・・(´・ω・`)店長

> F ビートパルプ(カブ繊維)
   → 論外です。「ビートパルプ 発がん性 硫酸系」で検索してください・・・(´・ω・`)店長

@もAも怪しくなりましたwwww(´・ω・`)店長
原材料、コピペで検索すると商品名わかってしまうのでゼッタイ検索しないでください。

【結論】
残念ながら、現在のベルテではこれほど悪いドッグフードは取扱いしていません・・・とお答えしまして、これに一番近いドッグフードは価格面も考慮しますと、
「300−19 犬-キャネディーALS−(19.9s)」を使ってみたらいかかでしょうか・・・とお話ししましたが、
「500 バックtoベーシックス/ターキー」を試していただくことになりました。

【関連】
フードに関する考え方 <2014/5/14>
☛ 「ベルテ フードに関する考え方」でGoogle か、Yahoo! で検索しても見つけられます。