ベルテの日記<失敗しないペットフード選び > > 助教授日記 > ドッグフードアドバイザー(DogFoodAdvisor)・・・とは?

ドッグフードアドバイザー(DogFoodAdvisor)・・・とは?

【追記・重要】<2018年7月23日>
下記のようにお知らせしましたが2018年現在、当初から原材料のの問題は考慮しないブログのため、問題が発生しています。
原材料の重金属汚染度を考慮しますと残念ですが、オリジン、アカナ、テイストオブザワイルドなど評価が逆転するブランドが多くあります。
詳しくは右矢印1「クリーン ラベル プロジェクト」とは を参照してください。
この件とは別に「タウリン欠乏性拡張型心筋症(DCM)」の問題も関係しています。
右矢印1【情報】犬の心臓病の予防方法


dog-food-advisor-A.jpg
http://www.dogfoodadvisor.com/dog-food-reviews/dry/5-star/
<2017年11月追記>
ドッグ フード アドバイザー」とは?
メーカーから金銭やサンプル等を一切受け取らないので、★の数などで書かれた評価格付けはメーカーへの配慮によって左右されません。(1★~5★)
書籍、雑誌、PubMed米国研究所医学図書館で発表された研究材料を基に多くの研究スタッフの協力で記事が構成され、誰でも個人的な経験を提供する事もできます。

【About the Dog Food Advisor】
http://www.dogfoodadvisor.com/about/
の抜粋した簡単な翻訳です。
これを読んでいただければ、このブログの趣旨がわかると思います・・・(´・ω・`)店長<2014/8/31>

歯科外科博士学位を持つバージニア歯科大学卒業のマイク・サグマンによって編集している個人ブログであり、ペットフードメーカーから金銭やサンプルを一切受け入れないので、評価、格付けはメーカーへの配慮によって左右されません。
このブログの多くの記事は、書籍、雑誌、PubMed米国研究所医学図書館で発表された研究材料を基にしており、多くの研究スタッフの協力により、数千時間かけて書いています。
2007年に発生したペットフードの大規模リコールにより愛犬を亡くした事がきっかけで始めました。
このサイトは誰でも個人的な経験を提供する事もできます。
話すことができない者に変わって、ペットフード業界を変えていく請願活動に誰でも署名する事もできます。
あなたが、ドッグフードを購入する際にこのブログによって何かを発見することができ、そして、あなたの愛犬に最も適していると信じられるフードを選択することができます。

だれでも無料で閲覧することが出来ます。
上記の【About the Dog Food Advisor】を読み、実際にサイトを見てみると、「The Whole Dog Journal誌」以上に信頼できると思います。
評価が★の数で5段階に分けられ、品質の悪いドッグフードも一目瞭然です。

日本のペットフードの評価サイトやプログとの大きな違いは、特定のフードを買わせるための誘導や嘘が無いことです。
【参照】カスタマーレビュー1件3,000円

(ブログ等で誘導すると、もっと多い報酬が得られます。)