ベルテの日記<失敗しないペットフード選び > > 助教授日記 > 食品添加物「トレハロース」について

食品添加物「トレハロース」について

ネイチャー-英文-180112.png
今朝、ネットで下記の情報見ました。
致死性の感染症の急増が実は人工甘味料「トレハロース」によって引き起こされていたことを示す研究結果 【Gigazine 2018年01月12日】
学術雑誌『ネイチャー』で発表されたとのことなので、
https://www.nature.com/articles/d41586-017-08775-4
ネイチャー-日本語-180112.png
ざっと見てみましたが・・・???
私事ですが、下痢の時だけは食べ物に気を付けようと思い、どんな食品に使われているかトレハレジスタードマーク 利用例でGoogle検索してみたらwwww食べるものが無くなってしまうwwww
食品添加物の一つ人工甘味料は、特に犬、猫にはリスクが大きいことは知っていましたので、記事にあった「クロストリジウム・ディフィシル腸炎」という病気と、犬、猫との関係を調べてみました。
「Clostridium difficile Dog Cat」で検索

下痢をしやすい犬、猫は
1 アッという間にフードを食べてしまう仔(→分散して与えると治ることがあります)
2 ペット用のおやつカニカマのような人間用の加工食品を与えている仔(→ペット用を止めて、国産のカボチャやサツマイモなどに変えると治ることがあります)
・・・などに多く見受けられます(詳しくはお電話で…)
情報が新しすぎて、トレハロースクロストリジウム・ディフィシル腸炎との犬、猫との因果関係は今はわかりませんが、同じ病気がペットにも発生するようです。
【参考】


【追伸】猫犬による感染症、国内初の死亡例のニュースについて
続きを読む」に追記しました<2018.01.16>


コリネバクテリウム・ウルセランス感染症.png

1月12日に報道された致死性の感染症「クロストリジウム・ディフィシル腸炎」の急増が人工甘味料トレハロースによって引き起こされていたことを示す研究結果のニュースを読んで、これは大ごとだけど、たぶん新聞もテレビも報道しないかもしれないなぁ〜
・・・と思っていましたら、それどころかこのニュースを覆い隠すように、1月15日、2年ぐらい前のことが大々的に報道されました。
「クロストリジウム・ディフィシル腸炎」は、アメリカで2011年には年間50万人もの患者が発生し、うち約2万9000人が死亡しました。
片や「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」は、抗菌薬が有効で、治療可能な病気

理由はココには書きませんが、お電話でしたらお話しします。
・・・(´・ω・`)店長