ベルテの日記 > 助教授日記 > 「クリーンラベルプロジェクトの評価」ご質問のお答え

「クリーンラベルプロジェクトの評価」ご質問のお答え

:「クリーンラベルプロジェクトはお金を払ったドッグフードを高評価している」とネットで見ましたか本当ですか・・・?( ・◇・)?

A: クリーン ラベル プロジェクトのペットフードの認定制度を間違えて書いてある、あるいは悪意を持ってわざとそのように書いていると思います。
・・・(´・ω・`)店長

Clean Label Project-TOP日本語.png
たぶん、汚染度の高いフードを売るためのステマ(ステルスマーケティング )ではないでしょうか?
重金属、残留農薬、殺虫剤等の含有量を示されると、相当都合の悪いブランドが多いようです。
日本もアメリカも、ネット上に多くの真実と真逆の、あるいは根拠のない誹謗中傷が書き込まれています。
認定制度と、認定を受けたブランドがこちらに書かれています。
https://www.cleanlabelproject.org/pet-food-certification/ <英文>
非営利団体のため、募金活動をいつも行っています。
ブランドレポートの一覧を見てください。
https://www.cleanlabelproject.org/brand-report-cards/ <英文>
認証マークがついているブランドが認証を受けたブランドです。
キャネディー社は認証申請をしていませんが、認証を受けた一つのブランドより高い評価を受けています。

続きを読む・・・に書いたブログ先、もう一度読んでいただけましたら幸いです。


ペットフード12ブランド 重金属汚染etc.ランキング
カスタマーレビュー1件3,000円
ドッグフードアドバイザーとは?

ドッグフードアドバイザー<DogFoodAdvisor>宛て
クリーンラベルプロジェクトからの応答もリンク先に書いてあります。
https://www.cleanlabelproject.org/regarding-dog-food-advisors-post-sample-error/<英文>

英文でしたら、フェイスブック、ツイッターなどで直接質問することも可能です。
ご自身で確認することも検討してください。クリーン ラベル プロジェクト<Clean Label Project>
https://www.facebook.com/CleanLabelProject/
https://twitter.com/thecleanlabel
https://www.instagram.com/cleanlabelproject/

都合の良いように、英文を日本語で歪曲して書いているブログが多いため、読みずらいとは思いますが、ベルテは極力ニュースソースのリンク先を書いています。

口コミの評価などもアイコンを画像検索して探して確認することがあります。

リンク先、どこの国の言葉でも、日本語翻訳して読んでいただくことを願っています。
GoogleなどはAIで改善され、ある程度正確に翻訳されます。
最近は「ベルテさん、どうやって外国のサイト調べているのですか?」・・・とお問い合わせいただくことも多くなりました。
ご自身の仕事にも生かしたいとのこと。
不明な点は、是非お電話でお問合せください。
ベルテの方針は「1番生肉、2番手作り食。3番目のペットフードでしたら品質を考えてください。(最悪は与えてはいけない食材で作った手作り食)」です。