ベルテの日記<失敗しないペットフード選び > > 助教授日記 > 慢性的な下痢の改善方法 <犬・猫>

慢性的な下痢の改善方法 <犬・猫>

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_m.jpg
◆ 本日、犬の慢性的な下痢の改善方法をお尋ねいただいたお客様へ

病気ではない健康体が前提ですが、お電話でお話しした・・・
@ ふやかして与える。
A 与える回数を多く分散して、合計いつもと同量与える。
B フードを減らした分だけ、カボチャ or サツマイモ or 炊いたご飯に変える。
C 10日ぐらいに1回、24時間の断食
D 骨のスープで、炎症を改善する。
E 乳糖不耐症と思われる場合はヨーグルトを止めて、乳酸菌が多くラクトースフリーのザワークラウトを与える。

それ以外に、生姜を与える方法があります。
その仔に合う方法が見つかれば幸いです。

生姜は消化不良や吐き気を改善します。
肉団子やサツマイモ団子、チーズに入れて与えることもできます。
与えかたは工夫してください。
でも、乾燥生姜でもOK。
国産生姜使用で、農薬にも気を付けてください。
量の目安は下記を参考にして下さい。

右矢印1 小さじ1/16
体重4.5s以下の犬 右矢印1 小さじ1/8
中型犬 右矢印1 小さじ1/4
大型犬 右矢印1 小さじ1/2
超大型犬 右矢印1 小さじ1/4〜1
【出典】If Your Nauseous Pet Could Talk, She'd Ask You for This <英文>

必要に応じて、生姜を1日3回与えます。
乗り物酔い防止にも使用できます。
その場合は、出発の少なくとも1時間前に与えてください。
あるいは、必要に応じて毎日体重9sにつき1日当たり1/4カップのジンジャーティーでドッグフードをふやかしてください。


【注意】必ず生姜以外も全て、少量から与え始めてください

ジンジャーティーのYouTubeレシピ動画
(動画に出てくる量の生姜を切って、お湯10分〜30分ほど煮出して作っています)


アメリカでは、下痢止めと健康のため、ケフィアを与えている飼い主をネットで多く見ます。
ザワークラウトと同じように、ヨーグルトやチーズ、牛乳で下痢が起きる、乳糖不耐症犬、猫にも与えることができます。<ラクトースフリー
ケフィアについてはもう少し調べてから改めて書く予定です。

<ケフィアと、カスピ海ヨーグルトは別物です>