ベルテの日記<失敗しないペットフード選び > > 助教授日記 > 【重要】キャネディー&アンダー・ザ・サンについてのお知らせ

【重要】キャネディー&アンダー・ザ・サンについてのお知らせ

<2019/11/16>
updated-Canidae-Logo.png

アンダー・ザ・サン を含む キャネディーブランド全般についてのお知らせです。

2019年のリニューアル後、メーカーの方針転換により品質に大きな変化があります
品質が向上していれば問題の少ないお話ですが、下痢、食糞、食べない、草を食べたがる 等の問題です。
最近特にご相談が多くなり、同じ製造日でも違いが発生しています。
輸入量分散に伴いベルテへの納品価格の上昇もあり、販売価格も順次改訂しています。
今現在の個別のフードに対する対応は下記をご参照ください。
ところが、全ての犬猫で同じ現象が発生しているわけではなく、逆に体調が良くなった報告もいただきました。
この点も苦慮しています。
詳細・現状につきましては、お電話でお尋ねください。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
【お願い】
品番001002等、ビクターブランドへのフードの変更をされるお客様も多く、全てのフードについて、今後の売れ行きの予想ができません。
キャッシュレス・5%ポイント還元事業の影響により、クレジット決済で余分に購入されるお客様も増えています。
入荷後1週間で欠品したフードもあります
可能でしたら、1.5ヶ月分の余裕をもってのご購入をお願いいたします。
欠品による代替えフードのご相談も承ります。

300-キャネディーオールライフステージ_DOG FOOD【20 s】
前回、前々回入荷分から、明らかに違いがあり、今回も同じ日付でも違いがありました。
食べない、下痢の問題等をご承知の上で返品不可でのご購入をお願いしたいと思います。
対策としまして、無料で先に200g郵送後、お客様に内容確認していただいた上で、抜き出した袋の出荷の対応もさせていただきます。
(1s真空パックは対象外)
20s袋、お電話のご注文で代金引換限定とさせていただきます。
クレジットご希望の方、及び詳しくはお電話でご相談ください。
品番001002 等への切り替えもご検討ください。

333-キャネディーALS・プラチナム<低脂肪>_DOG FOOD【13.6 s】
同上(品番300と同じ対応をさせていただきます。)

360-キャネディー<グレインフリー>ピュア_DOG/ラム【10.8 s】
このフードに関しましては、アメリカでの品質確認が遅れたため、次回入荷は来年1月以降の予定です。品番300と同じ対応をさせていただきます。
現在の在庫が欠品しますと、欠品期間が長くなります。
本日11月16日現在は在庫有り。
次回12月上旬入荷予定の品番002 等をご検討ください。(11/16現在は在庫有り)

323-キャネディー オールライフステージ/キャットフード【6.8 s】
本日現在、問題のお申し出はありませんが、今後は品番300と同じ対応をさせていただきます。

326327-キャネディー<グレインフリー>キャットフード/ピュア【4.5 s】
本日現在(2019/11/16)在庫はありますが、一度メーカーが販売中止しました。
今後に不安が残りますので、一旦、在庫限りで販売中止させていただきます。

411(CA)アンダー・ザ・サン<グレインフリー>DOG/ラム【18.1 s】
リニューアル後、数件の相談をいただきました。
このフードに関しては、重金属などの環境・産業汚染物質の少なさ、単一の動物性タンパク質原材料によるアレルギー体質改善などの優位点も多く、炭水化物の多さの欠点を考慮しても、今現在は安全性が高いと思っています。
品番300と同じ対応をさせていただきます。

412(CA)アンダー・ザ・サン<グレインフリー>DOG/チキン【18.1 s】
11月入荷した品番412-チキンにトウモロコシの粒の混入が有り、食べても消化されずに排泄されるとの返答ですが、大事をとって販売中断しました。
これとは違う製造ロッドのフードは、入荷しました。(2018/12/06)
本来 キャネディー社の原材料 で使用していないはずの トウモロコシ の混入につきましては、他社フードの製造委託を受けて、同じ製造ラインで生産しているからとの返答です。
キャネディー社の経営方針に変更があり、この件もその一環と推察しています。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
その他詳しい内容は、お電話でお問い合わせください。
品番411と同じ利点と欠点がありますが、明らかに品質の変化が見受けられます。
品番300と同じ対応をさせていただきます。

413(CA)アンダー・ザ・サン<グレインフリー>DOG/ホワイトフィッシュ
リニューアル後のアメリカからの内容確認の連絡待ちですが、元来、を原材料で使用しているため、季節で魚の種類が変わり、嗜好性と下痢の問題がありました。
魚を使用することによる海洋汚染由来の重金属等の欠点も有り、また、炭水化物の含有量の多さからアレルギーが改善されないこともあります。
今後の品質にも疑問が残るため、一旦輸入を中止させていただきます。
アレルギー改善でこのフードを使用していたお客様。実例も交えて対応方法等、個別にお話ししますので、お電話でお問い合わせください。
タグ:お知らせ